« 8番、阿部。 | トップページ | 副主任も仕事しました »

2010年7月 2日 (金)

姉さん、事件です

今晩は、黒T番です。

先日、帰宅した時のことです。

その日はとても暑く、

蒸し器のふたを開けたような錯覚を覚える

熱気のこもった部屋になっていました。

もちろん、家には飼い猫であるシンがいるわけなので

私は出かけるときは窓を全開にして

少しでも涼める場所を用意して出かけています。

100704_1648001  

その日はとても暑かったのです。

奥の居間へ繋がるふすまを開ければ、

また少し熱気が流れてくると思っていたのです。

しかし、ふすまを開けて流れてきたのは

むせるような焦げ付いた臭いだったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100704_1644001_2

 

ヤラレタ・・・・

 

ついに押入れを開けられるようになってやがった・・・

どうすんのよこの散乱したキャットフード!!

            ↑焦げ付いた臭いの元

てか、そのzeppin、トラとタンタン用だったんですが・・・

ダイエット戦士の、空腹から出るパワーを舐めてました・・・

押入れのふすまは重いから、大丈夫だと思ってたんですけどねぇ

またキャットフードをドコにしまうか考えなければ lllOrz

 

 

ちなみに、古来、

「ふすまを開けるのはフツーのネコ」

「ふすまを閉めるのようになったのはネコマタ」

とか言われていたそうな。

ついに第一段階に進んじゃったかぁ・・・と思った黒T番長でした。

押忍。

 

 

「開門!開門!」と鳴くのはタンタン

同人印刷のしまや出版

|

« 8番、阿部。 | トップページ | 副主任も仕事しました »

金曜日:黒T番長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8番、阿部。 | トップページ | 副主任も仕事しました »