« 見てる方も必死なのサ | トップページ | いつの間にか変わっていたのです »

2010年4月16日 (金)

中国三大奇書

暖かくなったり寒くなったりと、

体調をおかしくしそうな日が続いていますね。

皆様もお気をつけて下さいねー、黒T番長です。

(気のせいかな、雪が見えるような・・・・?)

 

天気の悪い日は家で本でも読みましょうか。

ということで中国三大奇書

『水滸伝』『三国志演義』『西遊記』のお話・・・・

(『金瓶梅』もカウントして四大奇書ってのもありますが、水滸伝からの物語なのでとりあえず三大奇書の方で)

 

ではなく

 

その三大奇書に入れてもらえなかった物語

 

タブン私より周りの方が詳しいであろう、

『封神演義』

Housinn 講談社文庫

これなんで入ってないんだろうなーと思ったら

「奇書=優れた小説」ってな定義らしく、

ああいったファンタジー色の小説のことではないらしいです。

じゃぁなんだろ、親しみやすく軽く読める小説・・・?

ラノベの走り・・・?

強引か?w

 

まぁ、皆さんが知ってるのはこちらデスヨネー

Housinn3

私もコッチで知ってましたw

この作家さんの独特の作風が好きです

武吉っつぁんとスープーが好きですw

 

で、なんでこの話なのかというと

藤崎竜さんのいま連載されてる漫画がアニメ化されるとかで

その声優にまたGACKTさんが、

しかもレギュラーで参加されるとかで!

ついつい思い出してしまったわけです。そんだけw

 

では今日はこの辺で。

買ってきたおもちゃをまた即分解されてしまった黒T番長でした。

押忍。

100417_0752001 ボール・・・だったもの

 

あなたの奇書をお待ちしております

同人誌印刷のしまや出版

|

« 見てる方も必死なのサ | トップページ | いつの間にか変わっていたのです »

金曜日:黒T番長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見てる方も必死なのサ | トップページ | いつの間にか変わっていたのです »